即日融資カードローンはスマホでWEB完結&在籍確認無しでできる?

未分類

カードローンを申請すると非常に面倒なのが、審査ですよね。審査においては、債務者が本当に返済し得る返済能力を持っているかを確認しているのですが、その審査の流れの一貫で、「在籍確認」というものが行われます。これは、本人確認書類を提出した後、勤務先に本当に債務者が存在するかを確認するための電話なのですが、誰でも勤務先にお金を借りたのがバレるのは嫌ですよね。そこで今回は、カードローンで借入れをしたい人に向けて、カードローンを在籍確認なしで受けることができる消費者金融をご紹介します。

そもそも在籍確認はなんのために行われる?

そもそも在籍確認は何のために行われるのでしょうか。カードローンで借入を検討している人であれば、在籍確認について不安になる人も多いかと思います。在籍確認は借り入れる人が本当のこと言っているかどうかを確かめるための手段として使われていて、申し込み時に借り入れ者が虚偽の勤務先を記入したり、本来は無職である人にお金を貸さないためにその防止策として行われているのです。

学生やアルバイトの場合でも在籍確認はあるの?

学生やアルバイトの場合でも在籍確認の電話があるかどうかについてですが、結論から言うとあります。やはり、学生やフリーターとはいえど、カード会社としては、しっかりとその人に返済能力があるのかどうか確かめる必要があるからです。

派遣社員の場合は派遣元の会社に電話がかかってくる?

派遣社員の場合も、前述した学生やアルバイトの方と同様に会社に電話がかかってきます。派遣社員の場合は、実はカード会社によって、派遣元に在籍確認を取るか、派遣先に在籍確認を取るかが違うのですが、多くの場合は派遣元に電話がかかってくるようです。しかし、SMBCモビットだけは、派遣先の会社に電話をかけているようなので、この点についても把握しておくといいでしょう。

在籍確認は電話がかかってくる場合と書類送付で済む場合がある。

在籍確認とひとくちに言っても、電話で在籍確認をするケースと書類送付で済むケースの二つがあります。主に電話で在籍確認をするケースがほとんどなようですが、書類送付を受け付けている会社もあるので、なるべく他人にバレたくないのであれば、書類送付を検討しましょう。

在籍確認の電話はどのようにかかってくる?バレる?

では、肝心の在籍確認の電話内容についてです。先に言っておくと実は、在籍確認で本人がお金を借りていることがバレることはほとんどありません。在籍確認の電話をかける人もプロです。プライベートな情報には最大限の配慮を持って電話しているので、身バレの危険性は少ないと思っておいたほうがいいと思います。

在籍確認の書類送付はどのような内容?

最近はプライバシーの観点から、外部からの電話で社員の個人情報を他言することを認めない会社も増えてきました。消費者金融はほとんどが電話確認を推奨していますが、中には電話確認がどうしても出来ないという人に向けて、書類送付での在籍確認に対応するカード会社が増えてきています。

書類送付される場合の内容としては、会社が発行する在籍証明書や、社員証、または保険証の提出を求めるケースが多いです。書類送付を希望した方はこういった内容のものが送付されていることを理解しておきましょう。

書類送付で完了できるカードローンはどこ?

では、在籍確認を書類送付で完了できるカードローンは一体どこなのでしょうか。まず、基本的に理解しておいてほしいのは、多くの銀行カードローン会社は基本的にほとんどが書類送付での在籍確認に対応しておらず、電話での在籍確認を必要としています。しかし、消費者金融であれば、本人確認を本人が拒否した場合、相談によってですが、対応してくれるようです。以下には、書類送付を認めている消費者金融カードローンをご紹介しているので、これからカードローンの申請を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

SMBCモビット書類での在籍確認は可能?(WEB完結の場合)

電話での在籍確認なしに、お金を借りたい人に一番おすすめなのが、実はこのSMBCモビットなんです。SMBCモビットは、WEB完結の場合は、電話での在籍確認はしないことを宣言している唯一のカードローンです。バレにくいとネットでも評判なので、電話連絡がどうしても嫌な人は是非SMBCモビットでお金を借りるといいでしょう。

アイフルの書類での在籍確認は可能?(100万円未満の場合)

続いてアイフルの場合ですが、基本的に電話で在籍確認を取ることを求めてはいますが、電話以外の書類での在籍確認も、もちろん可能です。電話で確認を取られるのが嫌だと伝えれば、快く書類での確認に切り替えてくれます。実は「書類での在籍確認も受け付けています!」と明言してくれるのはアイフルだけで、他は「検討してみます・・」のようなスタンスを取ることが多いので、アイフルであれば、容易に電話から書類に切り替えてくれるでしょう。

プロミス書類での在籍確認は可能?(相談に乗ってくれる)

プロミスの場合、WEBから契約を申し込むと、在籍確認の方法を担当者に相談できるので在籍確認の電話に不安という方にはとても心強いです。ただ、この場合気をつけておいてほしいのが必ず、「担当者」に相談をすることです。この旨を強く主張しておかないといつの間にか職場に電話されていたなんてこともあり得るので、しっかりと自分の意思を主張しておきましょう。

アコム 書類での在籍確認は可能?(相談に乗ってくれる)

アコムも基本的に、プロミスと同じようなスタンスを取っていて、在宅確認は電話で行うのが原則なのですが、こちらも担当者に相談することで電話での確認から、書類での確認に切り替えてくれます。この時に代替となる書類は社員証、社会保険証などの勤務先がわかる書類が必要となるので、事前にきちんと準備しておきましょう。

以上の4社が、在籍確認の際に電話での連絡を行わなくても、書類送付という代替方法で確認してくれる消費者金融になります。SMBCモビットは電話での連絡をしないことを公言していますが、
それ以外の会社は基本的に電話での在籍確認をとるスタンスではあるので、上記で説明したようにきちんと、審査が通った後に、電話がNGであることを相手に伝えることが大事です。

在籍確認代行業者は使わないで!その危険性とは?

何らかの理由で、絶対に職場に電話をかけて欲しくない場合もありますよね。そんな時に在籍確認について調べていると「在籍確認代行業者」と呼ばれる業者が出てくることがあります。もし、どうしても在籍確認で困っていた場合、「この業者に頼んでみよう!」と思う方もいるかもしれません。

しかし、こういった「アリバイ会社」は絶対に使ってはいけません。なぜなら向こうのオペレーターはプロなので、そういった会社の情報は常に仕入れていますし、電話での在籍確認の場合、意外と詳しく内容を聞かれることが多いです。なので、結論アリバイ会社を使うとほとんどのケースでバレてしまいます。

消費者金融で虚偽申請をして、お金を借りることは詐欺罪に値します。しかも、申し込み時点でバレるより、審査に通過した後、何らかの理由で虚偽申請が発覚した場合ダメージが大きいです。実際にアリバイ申請をして住宅ローンを借りた例での逮捕者は何人も出ています。そのため、アリバイ会社を使って虚偽申請をすると、捕まる可能性もあるので、絶対に利用しないことをオススメします。

前述したように、在籍確認の電話なしでも借りられる消費者金融はたくさんあります。どうしても職場に電話をかけて欲しくない場合は、自分で書類での在籍確認を申し出ることで解決できることを覚えておいてくださいね。

 

即日融資が可能?今すぐ現金が必要な人におすすめのカードローン