即日融資が本当に受けられる業者とは※今すぐ現金が必要な人はこれを読め!

あなたは、「来週の金曜日までに○万円必要になったけど、お金がない!」という経験をしたことはありませんか?社会に出るとどうしてもお金が必要な時があります。でも、そんな時友人などに声をかけるのもなんとなく気が引けますし、親や兄弟に声をかけるのも申し訳ないですよね。そんな時、便利なのが即日融資が可能なキャッシングです。でも、「そもそも即日融資ってなに?」、「即日融資には何が必要なの?」と思う方も多いと思います。そこで今回は、そんな場合に備えて、即日融資をすぐに受けるためのオススメの借り方をご紹介します。

そもそも即日融資とは?

そもそも即日融資とは何でしょうか。現在、即日融資をしてくれるサービスは意外と多く、大手であれば大体どこでも扱っています。即日融資とは簡単に言うと、「キャッシングやローン申込をしたその日にお金を借りることが出来ること」を指しています。初めて契約する人でも申込をしたその日に契約することが出来るので、急にお金が必要になった時などに非常に便利です。

▶▶また2018年1月以降、銀行カードローンの即日融資が安全性の面を考慮して停止になったため、現在、即日融資を希望する場合は、消費者金融のカードローンのみとなっているのでこの点は気をつけましょう。大手のキャッシングサービスは闇金に引っかかることもないので、安心してお金を借りることが出来るため、必ず大手のキャッシングサービスを使うようにしましょう。

今すぐ現金が必要!即日融資を受けるための最低条件とは?

即日融資を受けるための最低条件としては、借りたい金額が50万円以下の場合、以下の二つをクリアすることが条件として挙げられます。

・即日融資可能なカードローンを選択する
・21時までに申し込みをする。

「即日融資可能なカードローンを選択する」と記述したのは、即日融資ができないカードローンもあるからです。ここで重要になってくるのは、「21時までに申し込みをする」の方です。21時までに申し込まない場合、どのカードローンに申し込んでも基本的に即日融資はできません。しかし、21時を過ぎていないのであれば、即日融資を受けることは可能です。

即日融資を受けるために準備するべきもの・提出書類とは?

即日融資を受けるために必要な書類としては、本人確認書類が必要です。借り入れ額が50万円以上の場合は、収入証明書が必要となるのですが、50万円以下の場合、基本的に本人確認書類を揃えておけば問題ありません。本人確認書類として提出可能なものとしては以下の四つが挙げられます。

本人確認書類
・運転免許証
・保険証
・パスポート
・マイナンバーカード

上記のうちいずれかを持っていれば、最短即日で審査が通り、お金を借りることが可能です。以外と簡単に出来るので、必ず本人確認書類だけは用意しておきましょう。

即日融資を無審査で受けることはできる?

即日融資を無審査で受けることが出来るかについてですが、基本的に無審査で即日融資を受けることが出来ません。お金を借りる際には、必ずそれなりの担保や信用が必要となります。もし「無審査で即日融資が可能!」と記述があっても、残念ですがそういった会社は、ほぼ間違いなく違法業者である闇金なので、必ずそういった会社からはお金を借りないようにしましょう。

即日融資を受ける方法は2つ!

即日融資を受ける方法としては、以下の二つがあります。

・無人契約機(自動契約機)で借りる方法
・WEB完結の方法

無人契約機はどこの都市のどんな街でも必ずあるので、みなさんも1度は見たことがあるかと思います。これは割と以前からある方法ですよね。最近ではWEBで申し込みから借り入れまでが完結出来る方法もあります。それではそれぞれどんなメリット・デメリットがあって、どんな流れで即日融資を受けるのかそれぞれ見ていきましょう!

①無人(自動)契約機で借りる方法 メリット・デメリット

・メリット
無人契約機でお金を借りる方法のメリットとしては、営業時間が非常に長いことが言えます。通常、即日融資を受ける場合、平日の14時までに申し込みと審査、振込依頼を完了しなければなりませんが、無人契約機の場合、平日、土日・祝日も22時までにお金を借りることが出来るので、とても便利です。

・デメリット
デメリットとしては、無人機の場合、審査の際に属している企業への「在籍確認」の電話が入ります。そのため、スタッフが勤務先に電話をかけるという、この確認作業が入るため、職場にお金を借りたことを知られたくない人にとっては大きなデメリットとなってしまうので気をつけましょう。

無人(自動)契約機で即日融資を受ける流れ

無人契約機で即日融資を受ける場合、以下のような流れになります。まだ、借りたことない人は頭にいれておきましょう。

① 申し込む
② 必要書類
③ 審査が始まる
④ 職場に在籍確認電話が入る
⑤ 審査の結果が届く
⑥ 借りる方法を決めて、融資を受ける

ネックとなるのはやはり在籍確認電話です。この審査に時間がかかると即日で融資が決まらない可能性があるので、無人機で融資を申し込む際は必ず職場の営業時間内に申し込むようにしましょう。

②事前にスマホで申し込む「WEB完結」の方法 メリット・デメリット

・メリット
WEB完結サービスのメリットとしては、やはりその「楽さ」と「早さ」でしょう。大手消費者金融のサービスであれば、自宅にいながらスマホやPCで簡単に申し込むことが出来て審査が出るまで待機することが出来るので、来店不要で借り入れすることが出来る点がメリットです。

・デメリット
デメリットとしてはやはり、平日の14時までしか申し込むことが出来ないということです。融資を受けるといっても、銀行の営業時間は15時までなので、契約を14時までに完了しなければ、即日お金を借りることは不可能なので気をつけましょう。

スマホで即日融資を受ける流れ

スマホで即日融資を受ける流れとしては、
① WEBでフォーマットに入力
② アイフルからの確認電話に答える
③ 本人確認書類をWEBでアップロードする
④ 審査
⑤ 振込依頼のメールを送る
⑥ 口座に入金

以上が流れとなります。基本的に全て在宅で出来てしまうので、非常に簡単です。申し込みに外出するのが面倒という人は是非WEBからの申し込みを検討してみてください。

即日融資を受けるための注意点やポイント

即日融資を受けるための注意点としては、前述したようにまずは、銀行振込を希望するのであれば「14時」までに申し込みを完了することです。これより遅れてしまうと、即日融資は出来なくなってしまうので、注意してください。もう一つは、申し込み後に会社に電話してみることです。「最短30分」と謳ってはいますが、状況によってはもっと時間がかかることがほとんどです。そのため、あまりにも遅い場合は、キャッシング窓口に電話してみるのも方法としてあるので、気をつけてみてください。

即日融資を受けるなら、カードレスはおすすめできない?その理由とは

即日融資を受ける際には、カードを使わずにキャッシングができるカードレスという方法があります。確かにネット上ですぐにお金を動かせるので、便利なのですが、実は意外と落とし穴があるんです。

カードレスのキャッシングのメリットって?

カードレスのキャッシングとは、その名の通り、カードを持たずにキャッシングをすることができることを指しています。カードレスの場合、スマホやPCなど、インターネット上で簡単に資金移動が済ませられるため、とても便利です。また銀行口座の入出金の履歴、申し込みや契約後のメールを見られない限りはバレるということがないので、この点の利便性も非常に高いです。

カードレスのキャッシングのデメリット

しかし、便利な部分がある一方で、しっかりデメリットもあります。カードレスの最大の弱点としては、銀行の営業時間外の場合、翌営業日まで融資を受けることが出来ないという点です。カードを持っていれば、好きな時にお金を借りることが可能ですが、カードレスの場合「いざ」という時に使うことが出来ないので、ここは非常に不便なポイントなので気をつけましょう。

まとめ:即日融資で現金を借りるなら審査が早い消費者金融を!

即日融資を受ける方法が分かったところで、最後に大手消費者金融三社を以下のように比較してみました!

最短審査 限度額 金利 無人契約機の有無
プロミス  最短30分  1〜500万円  4.5%〜17.8%  有
アイフル  最短30分  1〜800万円  3.0%〜18.0%  有
アコム  最短30分  1〜800万円  3.0%〜18.0%  有

以上が大手消費者金融三社の比較になります。最短審査の時間はどこも最短30分で対応しているようなので、あまりスピード感は変わらないと思ったほうがいいかもしれません。